第4回〈【特集】わんダフル★ダディ〉

今回は、「【特集】わんダフル★ダディ」と題し、私が初めて聴いた創作ボイスドラマ作品の魅力を、思いっきり語らせていただきます。
同人活動やネット配信といったことが今ほど盛んではなかった頃、オンラインで集まっただけのネット声優やイラストレーター達が、大きな作品企画を完結まで導けた事例は、とても少なかったように思います。そんな少ない完結作品の中でも、まだ声優をしていなかった私の心に特にヒットし、今もなお色あせることのない作品をご紹介します。
今回もまた、秘密の音手箱から、癒しのが飛び出します。お楽しみに♪

『風音ゆき♪秘密の音手箱』第4回、この番組は、
TAM Music Factory」の音素材提供、
五味溜め様・「幻想図書館プロジェクト」のご協力により、
お届けいたしました。ありがとうございました!

第3回〈【特集】幻想図書館プロジェクト〉

今回は、「【特集】幻想図書館プロジェクト」と題し、私が主宰している音系同人サークルの軽い紹介をさせていただきます。
私達の活動モットーは、好きなものを好きなときに好きなだけ、自分の世界を自分の手の平で。リアルの忙しさに負けず、それぞれのメンバーが、自分の作りたいオリジナルボイスドラマを作っています。
今回より、秘密の音手箱から、不思議なが飛び出します。お楽しみに♪

『風音ゆき♪秘密の音手箱』第3回、この番組は、
MusMus」の音素材提供、
幻想図書館プロジェクト」のご協力により、
お届けいたしました。ありがとうございました!

第2回〈わたしとラジオ〉

今回は、「わたしとラジオ」と題し、私が声活動を始めるに至ったルーツについてお話させていただきます。
幼い頃のちょっとしたラジカセの操作ミスから、大変ヘビーなラジオリスナーになってしまいました。そこから巡り巡って声優へ…。
まさか自分が、ラジオ番組をすることになるなんて、あの頃の風音ゆきは想像もしていませんでした。

『風音ゆき♪秘密の音手箱』第2回、この番組は、
ポケットサウンド」の音素材提供、
幻想図書館プロジェクト」のご協力により、
お届けいたしました。ありがとうございました!

第8回 音声歌詞案内カラオケのその後

 以前このミニ番組で、オーディオ分岐ケーブルを使って、ステレオの左側に音楽、右側にスクリーンリーダーNVDAで読み上げた歌詞を録音した音声歌詞案内カラオケをご紹介しました。そのとき、本編でTomGさんから、エコー付きで「ミキサーと仲良くしましょう」と言われ、このたびミキサーを購入しました。