第2回〈わたしとラジオ〉

今回は、「わたしとラジオ」と題し、私が声活動を始めるに至ったルーツについてお話させていただきます。
幼い頃のちょっとしたラジカセの操作ミスから、大変ヘビーなラジオリスナーになってしまいました。そこから巡り巡って声優へ…。
まさか自分が、ラジオ番組をすることになるなんて、あの頃の風音ゆきは想像もしていませんでした。

『風音ゆき♪秘密の音手箱』第2回、この番組は、
ポケットサウンド」の音素材提供、
幻想図書館プロジェクト」のご協力により、
お届けいたしました。ありがとうございました!

第8回 音声歌詞案内カラオケのその後

 以前このミニ番組で、オーディオ分岐ケーブルを使って、ステレオの左側に音楽、右側にスクリーンリーダーNVDAで読み上げた歌詞を録音した音声歌詞案内カラオケをご紹介しました。そのとき、本編でTomGさんから、エコー付きで「ミキサーと仲良くしましょう」と言われ、このたびミキサーを購入しました。