第5回:「Top Speed」でオリジナルトラックを作成する


 第5回目の今回は、第3回で照会したレーシングゲーム「Top Speed」で、オリジナルトラック、つまり自分流のコースを作る方法をお送りします。
 Top Speedをやり込んでくると、最初から内蔵されているコースでは物足りなくなってきます。何度も同じコースを回っている内に、飽きてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、内蔵のコースでTop Speedに飽きてしまうのは「まだ早い!」のです。
Top Speedには、自分で自由にコースを作成する機能があります。この機能のすごいところは、インターネット対戦を行うときにも、作成したトラックを利用することができます。
また、トラックの実態は二つのファイルですので、自分の作ったトラックを他の人に渡してチャレンジして貰うこともできます。
この「作ったトラックを他の人にも使って貰える」という機能が、番組の後半で行われた熱き戦いのきっかけとなっていたりするのですが…。
ということで、今回、暇つぶしラジオでは初めてのゲストをお迎えしてお送りします。
ところが、ミキサーは買った物の、マイクは足りないし、ゲストのパソコンとミキサーを接続する手段はないし、企画は決まった物の問題山積みでした。
そこで、高校生時代にミニFMをやっていたときの機材を実家から大量に送って貰い、これらの問題を一挙解決してからのドタバタ録音です。何せ、機材が到着したのが収録当日の午前11時半、ゲストとの約束の時間が午後5時だったのですから。

この番組のプレイリスト


  1. 雑談(ここのところ思っていること)
  2. 自作トラック「Lesson For Hairpin Curve」のご紹介
  3. 実際にトラックを作る方法
  4. 某氏との熱き戦い
  5. この番組を細書から最後まで全部再生する

関連リンク


  1. TomGの自作トラック「Lesson For Hairpin Curve」のダウンロード
  2. TomGが某氏に戦いを挑んだトラック「Battle For Internet Radio」のダウンロード
  3. 第3回:「Top Speed」に遊ばれてみる

Special Thanks

 この番組の製作に当たっては、オープニングテーマとして、「Ayakongさんの作成された「ハッピーワールド」を利用させて頂いております。
また、コーナーの間に挿入されているジングルは、フリー音素材 01SoundEarth掲載の物を利用させて頂きました。
どうもありがとうございました。


「録音番組のページ」に戻る

暇つぶしラジオ(ヒマラジ)トップへ戻る

パーソナリティー「TomG」のホームページへ