第2回〈わたしとラジオ〉

今回は、「わたしとラジオ」と題し、私が声活動を始めるに至ったルーツについてお話させていただきます。
幼い頃のちょっとしたラジカセの操作ミスから、大変ヘビーなラジオリスナーになってしまいました。そこから巡り巡って声優へ…。
まさか自分が、ラジオ番組をすることになるなんて、あの頃の風音ゆきは想像もしていませんでした。

『風音ゆき♪秘密の音手箱』第2回、この番組は、
ポケットサウンド」の音素材提供、
幻想図書館プロジェクト」のご協力により、
お届けいたしました。ありがとうございました!

第2回〈わたしとラジオ〉」への1件のフィードバック

  1. おひさしぶりです。学生時代、クラスがいっしょだった葵です。
    第2回目の放送を聴かせてもらいました。
    風邪音ゆきさんも言ってましたけど、私も、風邪音ゆきさんがラジオを始めるとは思ってませんでした(笑)そして、ラジオ好きだったんですね。初耳でした。
    私も小学生の時からラジオが大好きで、今はツイキャスというアプリを使ってラジオ配信をしています。
    これからも放送楽しみにしています。

にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です